平成28年おかやまIoTコンソーシアムシンポジウムが開催されました

Please insert a valid image


p1000924

日時  平成28年10月17日(月) 13:00~17:20(幹事会、総会、シンポジウム)
場所  岡山ロイヤルホテル
おかやまIoTコンソーシアムに会員にとどまらず、総勢107名もの皆様にご参加いただきました。
IoTでの新たなビジネスに寄せる期待感の高さは相当のものだと感じます。

シンポジウム

 

講師:東京大学大学院情報理工学系研究科
教授 江﨑 浩 氏
演題:「インターネット第3の波へ」

p1000907
20161017-2
インターネット第3の波「IoT」のご説明に加え、Industry 4.0の本質が何であるかのお話がありました。
さらに、ポストindustry 4.0=Society 5.0。IoTによって導く社会は既に示されています。

普及に向けてのポイントは、ここに凝縮されていると感じました。

・IoT屋はInternet接続をさぼる!

・繋がらないから、大丈夫だと嘘を言う!

・動かなくなるけどいいかと脅す!

心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうかw

また、IPv6の普及に関して、モバイルキャリア、SNS、CDN事業者を含めて大きく普及が進んでいる実態が示されました。
本コンソーシアム前身は“岡山IPv6コンソーシアム”ですが、岡山におけるIPv6普及促進も大いに進んでいます。IoTには不可欠な技術ですので、利活用も促進しましょう!

講師:株式会社インターネットイニシアティブ
クラウド本部副本部長 染谷 直 氏
演題:「企業のIoT活用の現状とネットワークへの期待と課題」

日本のインターネットを作って来られた先進的な取り組みとノウハウを活かし、キャリアとしてIoTをどう捉え、どう活用して行くべきなのかという視点を盛り込んでお話いただきました。

普及には、課題である通信インフラがどうあるべきかというキャリアならではの問題提起と、取り組まれているMVNO事業の「フルMVNO」化が、1つの課題解決につながるという可能性について示していただきました。

報   告

おかやまIoTコンソーシアムのワーキンググループ(WG)から、取り組みについて報告を行っていただきました。

各WGは、推進主体となる代表企業によって事業推進いただいています。


おかやまマラソンWG

p1000914
p1000915
【株式会社NTTデータ中国様】
2016年11月13日に開催される「おかやまマラソン2016」をフィールドとして調査検討を行うことが発表されました。

 

hitoe

導電性複合素材によるウェア”hitoe®”を複数のマラソンランナーが着用し、運動による生体情報、人間の動作情報をリアルタイムに取得するもので、得られた情報が活用可能なIoT分野、要素を探ることが示されました。

 


また、岡山県立大学と本コンソーシアムが共同研究を行い、”hitoe®”から得られた生体情報を解析し、マラソンという特殊な環境下における生体への影響について研究を行います。

ツーリズムWG

p1000917
p1000921
【株式会社TOKAIコミュニケーションズ様/京セラコミュニケーションシステム株式会社様】
倉敷美観地区


倉敷市美観地区及び児島地区において、観光客等来訪者のスマホから出力されるWi-Fi電波を活用し、動態データの取得から分析を行っていく調査検討が示されました。
ツーリズムに限らず、様々な動態分析への活用も視野に進めます。
まずは、データ取得のためのWi-Fiセンサーをそのエリアのお店等に設置させていただく(ご協力お願いいたしますm(__)m)ことから始めます。

ビッグデータ/オープンデータWG

【一般社団法人データクレイドル様】
おかやまマラソンWG、ツーリズムWGと連携し、集めたデータの解析を行っていくことが示されました。
データは取得しているが、どうやって分析すればいいかわからないといったシーンは多くありますが、IoT
ではデータ分析が不可欠です。
ビッグデータ/オープンデータ解析が本業のデータクレイドル様において、見える化とともにデータの価値そのものが向上します。

今後も皆様と協力して進めていきます(事務局)